Attn! Always use a VPN when RSSing!
Your IP adress is . Country:
Your ISP blocks content and issues fines based on your location. Hide your IP address with a VPN!
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 941 to 960 of 1510)
(showing articles 941 to 960 of 1510)

Channel Description:

舟木一夫さんをキイワードに無限大に広がるかも知れないブログです

older | 1 | .... | 46 | 47 | (Page 48) | 49 | 50 | .... | 76 | newer

    0 0


    12月の新橋演舞場公演間近で、ソワソワして、うっかりこちらを忘れないように!
    本日、チケット一般発売初日です。

    イメージ 1




    0 0


    イメージ 2


    舟木一夫特別公演「華の天保六花撰~どうせ散るなら」

    本日、初日です。


    イメージ 1


    「天保六花撰」で金子市之丞 来月、特別公演 
     
    毎日新聞2016年11月30日 東京夕刊

    来年で芸能生活55周年を迎える歌手、舟木一夫の特別公演が12月2~24日に東京・新橋演舞場で催される。1部が芝居「華の天保六花撰 どうせ散るなら」(齋藤雅文作、金子良次演出)、2部が「シアターコンサート」の構成だ。
    「公演中に72歳になります。70歳を過ぎて1カ月間、生で約1時間歌うことができるだけで幸せです」。2部は昼夜で別構成で、ヒット曲が中心となる。
    「60代半ばになって、こんなに歌うことが好きだったのかと思うようになりました」
    「天保六花撰」では金子市之丞。同名の講談に登場する小悪党で、河内山宗俊と組んで、仲間の片岡直次郎のために一肌脱ぐ。宗俊を笹野高史、中野石翁を里見浩太朗が演じる。
    「ダーティーヒーローとまではいきませんが、常識の中では生きられない人間です。テンポがあって軽くて華やかな芝居に仕上げなければと思います」


    先ずは3日の夜が、マイ・初日です。4日の昼も観劇してきます。
    昼夜別構成のコンサートもとっても楽しみです。

    イメージ 3





    0 0


    舟木一夫、新橋演舞場「特別公演」で「高校三年生」など16曲熱唱

    2016年12月2日16時19分  スポーツ報知

    • いつまでも若々しい舟木一夫
    • いつまでも若々しい舟木一夫

     歌手の舟木一夫(71)が2日、東京・新橋演舞場で「特別公演」(24日まで同所で)の初日を迎えた。
     第1部は舞台「『華の天保六花撰』どうせ散るなら」。江戸時代の剣客・金子市之丞として、特別出演した里見浩太朗(80)とともにステージを駆け回った。第2部はヒットパレード。代表曲「高校三年生」「学園広場」など16曲を熱唱。衰え知らずの美声を響かせた。
     来年はデビュー55周年イヤー。「もう55年。ここまで来たからね。大きなケガや病気がなければ大丈夫だろう」とあっさり話した。1月25日に55周年第一弾シングル「みんな旅人」を発売する。


    イメージ 1


    ステージ・ナタリー

    「舟木一夫特別公演」が本日開幕、今後は72歳の誕生日を祝うイベントも

    イメージ 2


    舟木一夫特別公演」が、本日12月2日に東京・新橋演舞場にて開幕した。



    新橋演舞場12月公演「舟木一夫特別公演」第1部の「『華の天保六花撰』どうせ散るなら」より、
    左から笹野高史演じる河内山宗俊、舟木一夫演じる金子市之丞。


    イメージ 3



    イメージ 5


    12月12日に72歳の誕生日、2017年に芸能生活55周年を迎える舟木は、第1部で講談「天保六花撰」でおなじみの金子市之丞らを描いた「『華の天保六花撰』どうせ散るなら」に出演。2013年に行われた芸能生活50周年ファイナル「舟木一夫特別公演」以来の共演となる里見浩太朗、舟木との共演が多い笹野高史が舞台に華を添えた。第2部ではおなじみのヒット曲を中心とした「シアターコンサート」を昼夜別構成で展開し、初日の幕を閉じた。

    イメージ 4

    新橋演舞場12月公演「舟木一夫特別公演」第2部のシアターコンサートで歌声を披露する舟木一夫。


    今後の公演では特別企画を実施。7・20日の夜の部終演後は舟木が客席を背景に記念撮影を行う「みんな de 舟木」を実施するほか、平日の夜公演に来場した観客に日替わりでプレゼントを贈呈する「みんな ni プレゼントナイト」、舟木の誕生日前夜である12月11日、当日12日には「舟木一夫バースデースペシャルイベント」が予定されている。



    0 0



    イメージ 1

    舟友さん寒い中お出迎えお疲れ様でした。感謝を込めてナイスショットをご紹介させていただきます。


    イメージ 2


    イメージ 3


    イメージ 4


    朝の通勤時間帯なので、通行される方も多く、舟木さんが通行の妨げにならないようにと、いつも気遣われています。ご迷惑のかからないよう、また事故など起こさないように肝に銘じての「お出迎え」にしないといけないですね。


    イメージ 5



    0 0



    イメージ 6


    舟木さんのコーディネートに注目!
    明るいイエロー系が、こんなに似合う71歳(まもなく72歳)おらんやろォ~ッ

    舟友さん、早朝から、ステキな舟木さんを送っていただき、感謝です。ありがとうございました。


    イメージ 1



    イメージ 2


    イメージ 3



    イメージ 4


    イメージ 5


    私も、今から演舞場にGO!です


    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    先ずはいつものように演舞場稲荷大明神に安全と成功祈願をすませて…


    2日初日は昼の部のみでしたから3日は夜の部の初日でした。
    劇場に掲示されている時間表を見るとお芝居は約2時間と書いてあり、長いなぁ…と思いましたが、実際始まってみると、あっという間でした。
    まだ初日が開いて間もないので詳細は中日過ぎてからにします。



    夜の部の
    コンサートのセットリスト


    ~オープニングオレンジ系ジャケット、黒いシャツ、黒のパンツ


    たそがれの人

    トーク


    ~プレゼントタイム


    花咲く乙女たち

    くちなしのバラード

    高原のお嬢さん
    トーク


    絶唱

    夕笛

    トーク

    ~スタンディング
    君よ振りむくな
    ダークブラウン地に黒の大きな格子柄のジャケットにお着替

    トーク


    週替り(2~9日)
    B面コレクション


    夕月の乙女

    恋唄


    トーク


    高校三年生

    ああ青春の胸の血は


    学園広場

    トーク


    東京は恋する

    北国の街


    哀愁の夜


    ~アンコール

    春はまた君を彩る



    お芝居はセリフもたくさんで立ち回りはじめ動きもハード。その後にコンサート!

    並々ならぬ体力、気力を要する一ヶ月公演です。

    千秋楽まで舟木さんがお元気で勤められますように!

    お疲れ様でした…の気持ちを込めて終演後は私もお見送りの列に並びました。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    本日の楽屋入りは8時15分でした。

    舟友さんが撮影されたナイスショットはまたあらためてアップしますが、とりあえず、私のガラケーで撮ったのへぼなショットでご勘弁くださいね。

    気がつけば70万アクセスにビックリ!
    ありがとうございます。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    まだ新幹線車中です。ガラケーからのアップです。
    最初にオコトワリです。

    デジカメで撮った画面をガラケーで写メしたのをアップしてますので画像が汚くてすみません。

    帰宅しましたらきれいなのをアップしますね。

    本日は8時18分楽屋入りでした。

    なんと私がいちばん乗りで並びました。6時45分でしたが、それ以降二番目の方が来るまで25分ほどひとりぼっちでさみしかったぁ~ッ

    最終的には10人ほどの静かな「お出迎え」でした。

    平日なので通勤の方が歩いていらっしゃるので舟木さんは終始気遣って頭を下げたり、どうぞお先にお通りくださいのジェスチャーをなさってました。

    舟木さん申し訳ありませ~ん。ありがとうございました。


    後れ馳せながら4日昼の部のコンサートセットリストです。

    その前に、前回3日夜の部速報で報告モレしたアンコールの際のジャケットは淡いモエギ色のように見えました。



    昼の部
    セットリスト

    タキシードスタイルの紫のジャケット・黒のパンツ

    ~オープニング
    友を送る歌

    トーク


    プレゼントタイム


    花咲く乙女たち

    東京は恋する

    雨の中に消えて

    くちなしのバラード

    トーク


    哀愁の夜

    高原のお嬢さん


    トーク


    週替り曲(B面特集/2~9日)

    いつか来るさよなら


    29小節の挽歌

    トーク

    ~スタンディング
    銭形平次


    グレー系の地模様の入ったジャケットにお着替え

    トーク


    高校三年生

    君たちがいて僕がいた

    学園広場


    トーク

    絶唱

    初恋


    ~アンコール

    こげ茶に織り糸で黒い細いストライプ柄のジャケット。胸に白バラ


    春はまた君を彩る


    申し訳ありませんが、チョー多忙につき詳細レポートは遅れますがご了承くださいね。

    0 0



    イメージ 1
    速報!今朝の舟木さん

    上記の完全版で~す

    12月5日 4日目の「お出迎え」の模様です。


    イメージ 10


    イメージ 9


    イメージ 8


    イメージ 7


    イメージ 6


    イメージ 5


    イメージ 4


    イメージ 3



    イメージ 2


    舟木さんに、大切な舞台の前、早朝から、お気遣いさせてしまいました。ありがとうございました。


    0 0


    イメージ 1

    舟友さんたち、いつもありがとうございます。
    感謝を込めてご紹介させていただきます。





    イメージ 3


    イメージ 2


    イメージ 4


    舟木さん、本日も、お怪我のないように、良い舞台をお勤めください



    0 0



    イメージ 1

    早くに送っていただいてましたが、アップが遅れてすみません。
    本日は、昼公演のみだったんですね。
    舟木さん、大きく手を振って応えてくださっています。お元気そうで嬉しいですね
    舟友のみなさん、いつもありがとうございます。


    イメージ 6



    イメージ 4


    イメージ 5



    イメージ 3


    イメージ 2





    0 0


    イメージ 1


    今回、新橋演舞場公演の演目となっている「華の天保六歌撰~どうせ散るなら」のベースになっているという、東映映画作品「大江戸評判記美男の顔役」(1962年)で、金子市之丞を演じられたのが、大川橋蔵さん。明日、12月7日は、その橋蔵さんのご命日にあたります。

    イメージ 2

    金子市之丞:大川橋蔵 
    河内山宗俊:山形勲 
    暗闇の丑松:渥美清
    中野碩翁:月形龍之介 
    片岡直次郎:里見浩太朗


    また、今作で、中野碩翁を演じていらっしゃる里見浩太朗さんも、「美男の顔役」では、今回、橋蔵さんのご子息の丹羽貞仁さんが演じていらっしゃる片岡直次郎のお役で出演なさっています。

    イメージ 3

    そして、里見さんもまた、舞台で金子市之丞を演じられたことがあるという、まさに今回の舞台には深い縁(えにし)のある皆さんなのですね。


    イメージ 4


    もちろん、橋蔵さんと舟木さんとのご縁は、なんといっても「銭形平次」
    昼の部のスタンディングは、「銭形平次」
    お芝居もコンサートも、橋蔵さんとの切っても切れないご縁に包まれているというところでしょう。

    イメージ 5


    龍の矢立を改造した銭束。「銭形平次」初演時に「お守り替りといっては失礼ですが、心細いので先輩の使っていらした小道具を身につけさせていただきたい」と真理子夫人から借り受け、以来、平次の舞台には欠かせぬ”共演者”だ。

    イメージ 6


    ~マガジンハウス編「芸能生活40周年写真集」より~

    イメージ 7



    イメージ 10



    イメージ 8
    イメージ 9
















    お芝居のほうも、明日は6日目となり、ますます引き締まった舞台になっていくことでしょう。







    0 0


    母の田舎から毎年、届けてくださる柿です。

    イメージ 1


    娘が、柿を使ってお菓子を焼いてくれました。柿とカルダモンのブラウニー。

    イメージ 2


    イメージ 3

    先日、近くのショッピングセンターの本屋さんの雑誌コーナーをチラっと回ってチェックしてましたら、来年2月号の表紙は舟木一夫さん…と最後のページにお知らせが掲載されていましたので、月刊歌の手帖編集部ブログをこまめにのぞいてましたら、昨晩、こんな記事が載っていました。

    発売日は21日だそうです。楽しみですね。

    月刊歌の手帖 次号の表紙巻頭は…
    http://ameblo.jp/ut-magazineland/entry-12226234825.html


    イメージ 4



    新橋演舞場公演・コンサート昼の部/週替り曲(B面コレクション/2~9日)より

    いつか来るさよなら
    https://youtu.be/zm1UEB2hPPY



    映画「いつか来るさよなら」の舟木さんのスチール写真

    イメージ 5



    イメージ 6


    拙ブログのバックナンバーです。よろしければご参照ください。

    松竹映画「いつか来るさよなら」(1969年12月公開)~光本幸子さんの一周忌を前にして


    0 0


    イメージ 1

    今朝は、冷え込みが厳しくなりましたね。早朝から、待機してナイスショットを撮ってくださった舟友さん、そして、連携して送ってくださった舟友さん、いつも本当にありがとうございます。舟木さんも、すっかり冬装束という感じですね。

    本日は二回公演、そして、夜の部は「みんなde舟木」ですね。
    お怪我、お疲れの出ないよう、よい舞台を勤められますことを切に願っています。


    イメージ 8


    イメージ 7


    イメージ 6


    イメージ 5


    イメージ 4


    イメージ 3


    イメージ 2




    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    今朝は早くから外出していてまだ出先です。

    早くに送ってくださってましたが遅くなりすみません。

    何枚かのうち三枚のみ、まずは携帯からですがアップします。

    舟友さんたち、いつもありがとうございます。

    また帰宅後あらためて他のお写真もアップします。

    0 0


    インタビューしちゃいました!!

    『舟木一夫特別公演』 舟木一夫 インタビュー

    001

    12月2日(金)から新橋演舞場で上演される『舟木一夫特別公演』
    第一部 『華の天保六花撰』どうせ散るなら
    第二部 シアターコンサート
    来年で芸能生活55周年を迎える舟木一夫さんに公演への意気込みを伺った。
     
    「『華の天保六花撰』どうせ散るなら」は、どのような作品ですか?

    舟木 テンポがあって、軽くて、それでいて華やかな面白い本に仕上がっています。天保六花撰というぐらいですから、パァーッとした芝居に仕上がらないとつまらない。里見先輩以外は全員小悪党をやるので、ダーティーヒーローとまではいかないんだけれども、無頼派ですよね。世の中つまらないから面白おかしく泳いでやろうと。現代にも大いに通じると思います。やっぱり、30年も前と比べると、非常識だったことが常識として通用するようになっていますよね。そういうところで生きている楽しいボウフラ達、言ってみりゃあそういうところですよね。こういったちょっとアウトローという人達は、跳ね返ってきた分、実は真面目な人よりは、人恋しいところがあるのかなと思いますね。
     
    002

    今回のお芝居はどんな感じになりますか?

    舟木 今回は幕前芝居を一切作らないで作っています。2・3場の間があって、“前の何々の屋敷”とか“長屋”とかっていう作りのお芝居もあると思うのですが、今回は全て違くしているので、そういう意味ではちょっと贅沢な作りの芝居だと思います。
     
    立廻りは激しいですか?

    舟木 今回は激しいでしょうね。(今回のように)大詰が立廻りで切れている芝居というのは、やっぱり立廻りを短くできないので、どうしたって手数が多くなります。なので大詰めの立廻りは、おそらく現役最後の大立廻りになるのではないでしょうか。
     
    003

    55周年を迎えるにあたっての心境は?

    舟木 我ながら「よく来たな」という感じはどこかにありますね。これは歌っている人にしかわからないと思うんですけれども、70歳を過ぎて一カ月公演を生で歌う、またコンサートでいいますと4・50分のものを通しでやるわけで、良い悪いは別にして、それが出来ていることだけでもかなり幸せなことだと思っております。来年55周年がきますけど、そうすると「もういいや」と。むしろ“55”より“60”(周年)という数字をおいちゃって「いけるかおい!」みたいなもので、なんかいっちゃおうという感じの方が強いですね。
     
    今回は第一部が、講談「天保六花撰」でもお馴染みの金子市之丞らが江戸の世を生き生きと駆け抜ける「『華の天保六花撰』どうせ散るなら」。
    第二部は昼の部、夜の部を別構成で想い出に残る名曲・大ヒット曲を中心とした「シアターコンサート」。
    「みんなde舟木」や、舟木一夫バースデースペシャルイベントなど、おなじみの企画も予定されているのでお楽しみに!
     

    0 0


    イメージ 1
    夕方にアップしたもの以外にもナイスショットをたくさんちょうだいしています。
    あらためてご紹介させていただきます。
    舟友の皆さんいつもありがとうございます。

    イメージ 7


    イメージ 6


    イメージ 5


    イメージ 4


    イメージ 3


    イメージ 2


    イメージ 8


    イメージ 9


    イメージ 10


    イメージ 11





    0 0


    イメージ 1

    今朝も、舟友さんからステキな舟木さんが届きました。
    皆さん、いつもありがとうございます。寒い中お疲れ様でした。
    本日は2回公演、舟木さん、大変ですが、元気でよい舞台をお勤めくださいね。


    イメージ 9


    イメージ 8


    イメージ 7


    イメージ 6


    イメージ 5


    イメージ 4


    横顔もウットリ


    イメージ 3


    やっぱりステキな背中 シビレルゥ~ッ

    イメージ 2




    0 0



    イメージ 1


    いつも、「れんげ草の咲くさんぽ径」へのご訪問ありがとうございます。
    Yahoo!ブログでは、12月14日以降、ガラケーからのブログサービスが終了します。
    つきましては、それ以降は、出先からのブログアップが不可能になりますので、あらたに以下のブログもスタートさせます。PCからブログを更新する場合は、これまで通り、このYahoo!ブログ「れんげ草の咲くさんぽ径」を、続けていきます。

    出先からガラケーで、ブログを更新する場合のみ、下記の「小舟にゆられて」(FC2ブログ)を使用します。よろしければ、以下のhttpをお気に入りに保存しておいてくださいね。

    新しいブログサイトは、慣れないので、うまくいくかどうか心配ですが、チラチラとテスト的にアップしています。また、随時、このお知らせを、こちらでアップしますので、よろしくお願いします。



    小舟にゆられて  FC2ブログ


    イメージ 3

    イメージ 2



    0 0




    イメージ 1


    本日も、お元気そうな舟木さんのナイスショットがいっぱいです。
    早くに送っていただいてましたが、アップが遅れてすみません。
    バースデーが近づいて、たくさんのファンの皆さんが演舞場に集結されていることでしょうね。
    舟友さんたち、いつも本当にありがとうございます。感謝を込めてご紹介させていただきます。


    イメージ 10



    イメージ 9


    イメージ 8


    イメージ 7


    イメージ 6


    イメージ 5


    イメージ 4



    イメージ 3



    イメージ 2



older | 1 | .... | 46 | 47 | (Page 48) | 49 | 50 | .... | 76 | newer